基本理念

『私たちは、社会福祉法人として、より明るくあたたかい地域社会

   の実現を目指し、信頼される支援の実践を行います』

理事長挨拶

 この度、前小関理事長より引き継ぎ大役を担うことになりました、理事長の東海林です。これから福祉事業を学びながら安定した事業の展開を進めてまいりたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。

 さて当法人は、雪、夏スイカと花笠で有名な尾花沢市に平成6年、あたたかい地域福祉の実現と高齢者等の自立支援を行うために設立をいたしました。これまで地域の皆様のご要望もあり、介護老人保健施設を始めに、グループホーム、在宅介護支援センター、特別養護老人ホーム、訪問リハビリテーション等の事業を展開してまいりました。現在は、200名を超える方々から施設を利用していただき喜ばれるようになっています。これも地域の方々の暖かいご支援と関係機関各位のご指導、ご協力があったからこそと感謝と御礼を申し上げます。

 今後、職員一同が”利用者のために”を合言葉にし、利用者に良質な福祉サービスを提供して、利用者が満足していただける生活環境の構築を進め、これまで以上に地域に愛される社会福祉法人を目指してまいります。

 令和元年6月

             社会福祉法人尾花沢福祉会 理事長 東海林 衡

法人の沿革

平成6年5月   社会福祉法人尾花沢福祉会 設立 

平成7年7月   老人保健施設ハイマート福原を開所、短期入所事業も開始

平成8年     ハイマート福原通所リハビリ事業所を開所

平成11年4月  ハイマート福原在宅介護支援センターを開所

平成12年4月  ハイマート福原訪問入浴事業所を開所

平成15年3月  ハイマート福原グループホームを開所

平成23年4月  特別養護老人ホームよつば荘・短期入所生活介護・通所介護を開所

平成29年4月  ハイマート福原訪問リハビリテーション事業を開始